ホーム イベント情報 ISSのロボットアーム(SSRMS)によって「こうのとり」5号機が把持されました。

ISSのロボットアーム(SSRMS)によって「こうのとり」5号機が把持されました。

記事公開日:2015.08.25

※youtubeでキャプチャーの様子が公開されています。映像は、10分くらいから内容が始まります。17分くらいからキャプチャーの様子になります。

ISSでキャッチするのは油井さん、NASA側のリードCAPCOM(通信担当)は若田さん、クルーの立場で安全性の確認テスト(FCIT)を行うのが星出さんだそうです。つまりCALETもISSへ到着。実験開始が待ち遠しいです。